2021年の住宅やマンション、店舗や事務所の盗難事件や窃盗事件

2022年の盗難事件や窃盗事件

勤務中に下着盗んだ疑い、交通誘導の警備員逮捕 自宅から50点以上
2022/4/22 毎日新聞
コインランドリー店から下着を盗んだとして、大阪府警東淀川署は22日、警備員の容疑者(58)を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。容疑者は店近くの建築現場で交通誘導に従事しており、「勤務中に女性が店に入るのを確認し、洗濯が終わるのを見計らって盗んだ。他にも5〜6回やった」と供述。自宅から50点以上の女性用下着を押収し、裏付け捜査を進めている。

 

 

プレステ4盗んだ53歳の男を逮捕、郵便受けの合鍵を使って部屋に侵入。
2022/4/13 北海道ニュースUHB
札幌市内のアパートに侵入しゲーム機などを盗んだとして、男が逮捕されました。転売目的でした。
住居侵入と窃盗の容疑で逮捕されたのは札幌市の無職の男。男は2022年1月21日午前11時から午後9時30分ごろまでの間、札幌市のアパートで20代の会社員の男性が住む部屋に侵入し、家庭用ゲーム機器「プレイステーション4」とそのソフトなど8点(時価合計約4万2000円)を盗んだ疑いです。警察によりますと男は男性と面識がなく、男性の部屋の郵便受けにあった合鍵を使い侵入していました。

 

 

鍵の製造番号の盗み見に注意を、複製合鍵で住居侵入被害
2022/4/2 熊本日日新聞
玄関などの鍵に刻印された「製造番号」を盗み見て作った合鍵で住居に侵入する事件が2月、熊本県内で発生した。製造番号だけで合鍵を作ることができるため、県警は「鍵が他人の目に触れないよう入念な管理を」と呼び掛けている。
熊本中央署は女性のマンションに侵入し、盗撮目的の小型カメラを部屋とトイレに設置したとして、県迷惑行為防止条例違反(写真機設置)などの疑いで熊本市の男を逮捕した。男はアルバイト先で女性と知り合った。「事前に(女性宅の)鍵の製造番号を控えて合鍵を作った」と供述したという。
鍵には数字やアルファベットを組み合わせた製造番号が刻印されている。「純正」の合鍵を作る場合、一般的に鍵業者が所有者から注文を受けて鍵メーカーに製造番号を伝えて複製する。インターネット上では製造番号だけ合い鍵を注文できるサイトがある。

 

 

小学校の金庫から現金盗んだ疑いで臨時教諭の男逮捕
2022/3/20 サンテレビ
以前に勤めていた小学校に忍び込み、金庫から現金約2万8000円を盗んだとして姫路市の臨時教諭の男が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは兵庫県姫路市内の小学校で臨時教諭として勤務する29歳の男。警察によりますと男は3月10日の午後10時前、去年1月まで勤めていた姫路市内の小学校に忍び込み、職員室にある金庫の中から封筒に入った現金約2万8000円を盗んだ疑いが持たれています。 警察によりますと盗まれた現金は6年生の修学旅行費用の不足分を補填するために生徒の保護者から集めていたものだということです。

 

 

社員寮のマスターキー使える立場悪用し同僚の部屋から7カ月間で計60万円盗む
2022/1/11 メ?テレ(名古屋テレビ)
会社の同僚男性の部屋から現金を盗んだ疑いで、愛知県愛西市の男が逮捕されました。男は社員寮のマスターキーを使える立場を悪用し、7カ月間で同じ部屋から合わせて約60万円を盗んだとみられています。
窃盗の疑いで逮捕されたのは、愛知県の住宅型有料老人ホームの職員の容疑者。警察によりますと容疑者は、去年12月4日の午前8時半ごろ、社員寮の同僚男性の部屋に忍び込み、財布から現金4万円を盗んだ疑いがもたれています。容疑者が社員寮のマスターキーを使える立場だったことから、警察は容疑者が7カ月間に渡り犯行を繰り返していたとみて、余罪についても詳しく調べています。

 

 

100件の空き巣、はさみでガラス破り、スーツ着てバッグ持ち会社員のふり
2022/1/13 埼玉新聞
埼玉県警捜査3課と東松山、上尾、鴻巣署は12日、住居侵入と窃盗の疑いで、桶川市の無職の男(46)=窃盗罪などで公判中=をさいたま地検熊谷支部に追送検した。
久喜市や桶川市などを中心に県内や栃木県で発生した窃盗事件など100件(被害総額約2275万円相当)を確認。うち97件(同2153万円相当)を追送検し、捜査を終結した。
男は、夜に住人が不在の家を狙い、はさみを使ってガラスを破り侵入していたとみられている。スーツ姿でバッグを持ち、会社員を装っていたという。

 

 

空き家からミニカーを盗んだ疑いで男を逮捕
2022/1/13 岐阜新聞社
岐阜県警可児署などは13日、邸宅侵入と窃盗の疑いで可児市の内装業の男(32)を逮捕した。逮捕容疑は、昨年11月下旬〜12月21日ごろ、美濃市の男性会社員が管理する岐阜市内の空き家に侵入し、
室内にあったミニカー14個(時価計1万1200円相当)を盗んだ疑い。署によると、男は金品を狙って侵入したとみられる。

 

 

勤務先から23万円盗んだ疑いで元従業員の男逮捕。
2022/1/22 九州朝日放送
北九州市門司区で今月14日、閉店後のファストフード店に侵入し、現金約23万円を盗んだとして、住所不定無職の容疑者(21)が建造物侵入・窃盗の疑いで逮捕されました。警察によりますと、容疑者は去年の5月まで被害に遭ったファストフード店でアルバイトをしていました。防犯カメラの映像を店の関係者が確認したところ、見覚えがある容疑者が浮上し、逮捕に至りました。

 

 

他人のカード情報で不正購入、荷受け代行募り商品回収
2022/1/24 読売新聞オンライン
他人のクレジットカード情報で商品を不正購入したとして、警視庁は24日、東京都港区の会社役員の男(32)を私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗容疑で逮捕したと発表した。発表によると、男は昨年2月、栃木県の20歳代女性のクレジットカード情報をネットサイトに入力し、乳酸菌サプリ1箱(約3万7000円)を不正購入した疑い。
商品は「荷受け代行」と称してSNSで募集した大阪府のアルバイト宅に届けさせた後、都内の別のアルバイト宅に送らせ、回収して転売。「足がつかないようにバイトを使った」と容疑を認めている。
警視庁は男が仲間と共に2018年11月以降、同様の手口で約3億円を得たとみている。

 

 

警備を任せていたはずが、宿泊施設から糸のこなど盗んだ疑いで警備員だった男を逮捕
2022/2/21 山陰中央新報
島根県警大田署は21日、窃盗の疑いで、大田市、無職の男(64)を逮捕した。逮捕容疑は5〜8日の間に、警備員として夜間警備を担当していた大田市内の宿泊施設から、電動糸のこなど電動工具4点(時価計約2万1500円相当)を盗んだ疑い。大田署によると容疑を認めているという。

 

 

就寝中狙って無施錠の部屋に空き巣、被害計22件 66万円相当。
2022/03/2 北海道ニュースUHB
住宅に無断で侵入したとして逮捕されていた52歳の男が、北海道札幌市内で忍び込みや窃盗を22件繰り返していたことが分かりました。
住居侵入と窃盗の疑いで逮捕・起訴されたのは、住所不定・無職の52歳の男です。
男は2021年12月19日午前1時15分ごろ、札幌市の20代の男性が暮らす社宅に無施錠の玄関から侵入。住人男性と鉢合わせし住居侵入の現行犯で逮捕されていました。
当初の調べに男は「泥棒目的だった」と容疑を認めていて、警察が余罪などを調べていました。
その後の捜査の中で、男は札幌市内で共同住宅を中心に忍び込み、現金などを盗み出していたことを自供。捜査の結果、同年2月初旬から12月下旬にかけて住居侵入・窃盗事件を22件繰り返し、被害は現金計約65万円を含む計約66万円相当に上ることがわかりました。
事件のほとんどは、共同住宅の玄関ドアを確かめて無施錠の部屋の内部へ侵入。置かれていた財布から現金だけを抜き取り、立ち去る手口だったとみられています。現金を抜き取られたことに気づかず、男の自供による警察の捜査で初めて把握した被害者もいたということです。